セルフ日の出インター サービスステーション・店長/2011年入社 南波舞

現在、サービスステーション店長を務める南波さん!
女性が店長のサービスステーションは一般的にも珍しいですよね。

南波さん(以下(南))そうかもしれません。入社した頃から店頭に立っていても(お客様に)スタッフと思われなかったり(笑)。個人的にはあまり意識してないですけどね。直接お客様に接する現場だからこそ、声かけや電話フォロー、事務作業の細かいところのケアなど、女性ならではの視点が活きると思っています。雰囲気も明るくなりますし!(笑)

これまでのキャリアパスを教えてください。

(南)入社後サービスステーションで4年、その後本社勤務となり、主任として販売企画部で店舗イベントやキャンペーンを担当し3年、この時に課長に。その後人事の採用も兼職となり3年。 2019年4月にかつての配属先、一之江店の店長の命を受け、今年で入社10年目になります。

現在の店舗ではおもてなし認証を取得
店長として指導する立場に

主任のポジションでの本社異動! それまでのお仕事が評価されたんですね。南波さん、入社1年目で車検獲得数が全社1位に輝いたとか。

(南)期間限定の企画で、1位の賞品がディズニーランド・シーの宿泊付きチケットだった。それが欲しくて、今はもう廃止されていますが(笑)声をひたすらかける作戦でいただきました。店舗では整備業務もできるようになりたくて教えてはもらったものの、やはり力のある男性スタッフがやったほうが早いと気づき、自分は店内のフロントの事務方で頑張ろうと切り替えました。当時の店長はお客様にも慕われる笑顔を絶やさない人で、お手本にしていましたね。

いろいろと経験されていますが、どんなお仕事が心に残っていますか?

(南)販売企画部で担当した、ガソリンが売れてない店舗と新しくオープンする店舗でのイベント月間です。隔週で金・土・日と2店舗を回ってとにかく忙しかったけれど、すべてのお客様に笑顔で話しかけるようにしながら、わりとのびのびやっていました。イベントは成功し、その2つは今でもよく売れる店舗になってくれました。

そういった仕事ぶりが評価されて、課長職に。

(南)イベントが成功に終わった後にあった育成面談で社長に自分から申し出て、その場でOKをもらいました(笑)。モチベーションとしても女性が活躍できる場が欲しいと思ったんです。うちの会社は管理職への登用は早いと3年。個人の頑張りを評価する表彰制度も多く、私も(先述の)イベント後、社長賞を受賞し海外研修で1週間ラスベガスに行かせていただきました!やる気次第でキャリアアップはいかようにもなると思います。入社当初は“なぜガソリンスタンドに?” とよく友人に言われましたが、今ではむしろ社内環境を羨ましがられるくらいです。(笑)

最新の設備でお客様にストレスなく提案
車両情報をスタッフ間で即時共有

それはモチベーションにつながりますね。店長職はいかがですか?

(南)数年ぶりの店舗勤務に慣れるまで1ヶ月かかりました(笑)。社員が自分しかいない、アルバイトスタッフの協力必須の店舗なので、面談や日々のコミュニケーションを大事にしつつ、「時給アップのためにここまでスキルアップしよう」とか「できることが増える=楽しい」と思ってもらえる設計づくりに取り組んでいます。会社からの手当てもあるので、店舗ミーティングをした後の食事会も毎月行っています。一緒に働くスタッフがストレスなく、楽しく働ける環境を作りたいですね。

南波さんの今後の目標を教えてください。

(南)近いところでいうと、一番頑張った店舗に与えられる“部門賞”なるものができたので、うちの店舗で獲りたい!中長期的には、女性店長や女性管理職がもっと増えることで「ガソリンスタンド=男性」というイメージを変えたいです。3月に南の島で大好きなスキューバを堪能したい、のは個人的な予定/目標です(笑)。

接客の合間に会議に参加することも

※2020年4月現在、セルフ日の出インターSSへ店長として異動。

この記事を書いた人